Adobe系ファイル(AI,PSD,INDD等)をローカル解析をするwebサービス

◇ローカルで処理しています。従って、サーバに画像がアップロードされることはないです

イラストレーターでDTPしている人必携。イラレファイルの各種情報を調べることができます(プレビュー、作成ツール、保存バージョン、リンク情報、フォント情報等)。
でも過度の信頼は禁物です。例えば、イラレファイルで隠されているテキストのフォント情報は出ません。他のAdobe系ファイルにも一応対応 → psd(photoshop)、indd・idms(indesign)、eps・epsf。
2017/03/18 スポットカラー(特色)の解析を追加。
2016/10/04 不透明マスク内のテキストオブジェクトに対応。
2016/08/27 レイアウト変更。横幅を広くして、視認性アップ!
2016/08/21 InDesignファイルドロップ時、作成バージョンも取得可能に!処理画面も追加。
2016/07/31 ファイル選択ボタンを追加。スマートフォンに対応。
2016/07/06 公開。

さらに詳しい説明・使用方法はブログ記事にまとめました、ぜひご覧下さい!



対応ファイルをドロップ
または▼ダイアログより


ai(illustrator)
psd(photoshop)
indd・idms(indesign)
eps・epsf(汎用ファイル)


ファイル名
作成ツール
保存ver
タイプ
色空間
スポットカラー
作成日
修正日
サイズ
解像度
レイヤー数
オーバープリント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FontNameFontFamilyFontFaceFontTypeFontFileNameRemarks

スポンサーリンク